ED治療薬レビトラとは

レビトラ(LEVITRA)は、勃起不全(ED)で困っている男性のためのED治療薬です。
この薬を製造・販売しているのは、ドイツの製薬会社である「バイエル薬品株式会社」です。
日本で認可されたのは2004年で、それ以来、多くの愛用者がいる薬となっています。
このレビトラの有効成分は、「バルデナフィル」です。
この成分には、男性の陰茎の勃起を妨げてしまう酵素(PDE5)の働きを抑えてくれる効果があると言われています。
レビトラ その効果によって、陰茎の勃起が起こりやすくなるのです。
レビトラを服用することによって、陰茎への血液の流れがよくなり、勃起が促されるようになります。
バイアグラなどの他のED治療薬と比較すると、このレビトラは食事の影響を受けにくいとされています。
そのため、服用のタイミングが掴みやすいお薬として、利用者から高い評判を得ています。
ですが、必ず食事の影響が100パーセント出ないということではないので、服用する際には満腹状態は避けた方がよいでしょう。
空腹に近い状態の方が、より高い効果が得られやすく、即効性も期待できます。
なお、このレビトラは人によっては副作用が起こることもあります。
代表的な副作用の例は、顔のほてり、鼻づまり・鼻水、頭痛、動悸、めまいなどです。
比較的副作用は起こりにくいと言われいるので安心して利用できる薬ではありますが、もしも、深刻な副作用が起こるようであれば直ちに服用をやめて医師に相談した方がよいでしょう。