ジェネリック医薬品について

薬には新薬と言う特許を保持した医薬品と特許が切れてから製造販売するジェネリック医薬品があります。
消費者から見た大きな違いは価格面です。ジェネリック医薬品は新薬の1/2以下で購入出来る物が多数です。
何故?新薬が高いかというと初めて世に出す医薬品の為、研究開発費や臨床実験など莫大な費用が掛かります(1つの医薬品に数千億円)
しかしジェネリック医薬品は、研究開発費などが掛からず製造原価しか掛からないので、販売も安価になるという仕組みなのです。
日本でもCMや病院に隣接する薬局などで、耳にしてジェネリック医薬品の認知は上がりましたが、世界と比較するとまだまだ低いのです。
欧米では使用されている薬の6割以上がジェネリック医薬品ですが、日本では認知されたと言っても1割程度です。

では実際の商品で新薬とジェネリック医薬品の違いを見てみましょう。

商品名 バイアグラ カマグラゴールド
成分 シルデナフィル100mg シルデナフィル100mg
容量 4錠 4錠
価格 6358円 2398円
メーカー ファイザー アジャンタファーマ

ジェネリック医薬品のカマグラゴールドがお得である事は一目両全ですね!!