長く付き合う育毛剤は安さが重要

育毛剤には服用するタイプと頭皮に直接塗布するタイプで2種類に大別されます。
主成分も服用タイプはプロペシアの「フィナステライド」が新薬で、塗布するタイプはロゲインの「ミノキシジル」が新薬です。
育毛剤の効果を実感するまでには、人によって様々ですが、一般的には6ヶ月以上の連続投与が必要と言われております。
ですので、10円でも安価な海外医薬品で、主成分が同じのジェネリック医薬品が断然オススメです。
また纏め買いで更に安価で購入する事をお勧めします。
逆に3ヶ月などで金銭あるいは根気を理由に挫折しそうと思う方は、手を出さない事をお勧めします。あなたにとって薄毛は、そこまでコンプレックスでは無いのでしょう。

服用タイプと塗布タイプを併用する事で、より効果を発揮します。
また効き目をみながら、成分量を徐々に上げて行く事もお勧めです。
例)ツゲイン2%⇒ツゲイン5%へ

他の医薬品と比較してもジェネリック医薬品の育毛剤は、お得感が高い!!

商品名 プロペシア フィナロ
成分 フィナステライド1mg フィナステライド1mg
容量 28錠 100錠
価格 9200円 3480円
メーカー メルク インタスファーマ
1錠あたり 328円 35円

驚きの1/10の価格差です!!
1日1錠を服用する訳ですから、価格差は大いに継続率に関わります。
成分は一緒なので、効果は同一です。もうフィナロに決まりです!!
さらにフィナロを7箱まとめ買いすると1箱あたり「2197円」に割引されるので、  1錠あたりは22円です。
プロペシアと比較すると1/15ですよー(笑)

長く付き合う育毛剤は、計画性を持って付き合って下さい!!