避妊薬ピルの効果

ピルと聞くと男性は、避妊薬としての認識しかありませんが、生理不順を解消したり、生理痛を和らげる作用もあるようです。
そんな事も知らず、若かりし頃に彼女が服用している事を知り、浮気を疑った事もありました。
避妊薬ピルの成分は、一言でいうと女性ホルモンらしいですね。
正確には「エチニルエストラジオール」や「レボノルゲストレル」や「ドロスピレノン」など聞きなれない・発言し難い成分です。
※きゃりーぱみゅぱみゅみたいですw

理屈的に考えると女性ホルモンを服用したら、卵巣が活発になり避妊に成らなそうと思いますが、そんな素人考えはどうでも良いですね(笑)

ピルには、毎日飲み続ける低容量ピルと単発で事後処理的に使用するアフターピルがあります。
どちらにも副作用があり、吐き気やむくみが症状としては多い様です。

日本国内でピルを手に入れる為には、産婦人科の医師による処方と海外医薬品の個人輸入になりますが、需要は個人輸入が非常に高い傾向にあります。
理由は保険が適用外という事と毎月、処方してもらう為だけに通院する面倒から、通販が主流になっているのだと思います。
種類も国内の処方より、個人輸入の方が豊富で自分に合った副作用の少ないピルを探す事も可能だと思います。

売れ筋商品は、下記になります。
・トリキュラー 1980円
・ヤスミン 3718円
・ダイアン35 2500円
・アイピル 2380円