ベストケンコーはメーカー純正の医薬品を送料無料で購入可能!!

取扱い医薬品 すべてが安心のメーカー純正品!しかも全国・全品送料無料

医薬品通販サイトの比較

ベストケンコー

ベストケンコー

ベストケンコーは、個人輸入代行サイトの中でもトップクラスで知名度のある通販サイトです。

10年近く運営している老舗サイトで、セールやクーポン発行の頻度が高く、それら組み合わせ次第で安く購入することが可能です。

値段

各サイトの薬の価格を比較してみると、取り立てて安いというわけではありません。
上記のセールやクーポン利用により、お得に買える仕組みになっているようです。

送料

全国一律送料無料です。

ポイント

買い物金額に応じてポイント率が変わるシステムになっています。

11,999円までは付与ポイントが金額の1%となり、12,000円~21,999円だと2%に、22,000円~31,999円なら3%になり、最大値は5%のようです。
たまったポイントは1ポイント=1円で利用可能です。

クーポン

ベストケンコーでは初回限定クーポンや次回購入特典クーポンなど、頻繁にクーポンが配布されます。
また60歳以上のシニアが使える10%OFFクーポンも、偶数月の中頃に発行されています。

ベストケンコーTOPはこちら

お薬通販部

お薬通販部

お薬通販部はここ数年出てきたサイトですが、人気の高い医薬品からマイナーな医薬品まで幅広く取り扱っています。

それだけではなく各種サプリメントのラインナップも充実しているため、まとめ買いもしやすいサイトです。
また、商品説明も充実しているため、それを読めば飲み方や副作用、併用禁忌薬など調べる手間も省けるでしょう。

値段

各医薬品の正式価格より少し安くなっているようです。
一部の商品は他の通販サイトより安くなっていますし、支払方法に銀行振込を選ぶとトータル金額から5%オフになる点がオススメです。

送料

全国一律1,000円ですが、10,000円以上購入すると送料無料になります。

ポイント

ポイントは、商品購入代金の3%です。
貯まったポイントは、次の買い物ですぐ使えますので安く買いたい人には良いシステムですね。

クーポン

サイト内を見て回ったのですが、お薬通販部のクーポンはどうやらメールマガジンでの配布となっているようです。
私は未確認ですが、雑誌広告でも配布しているとの情報がありました。

お薬通販部TOPはこちら

おくすり購買部

比較的長く運営している海外医薬品サイトでジェネリック医薬品がおまけに付いてくるお試しキャンペーンがあり、飲み比べができて個別に買うより最大68%安くなるものもあります。

運営者による悩み相談コーナーがあり、他人には聞きにくい性の悩みについて調べられます。

値段

海外医薬品サイトの中でも安く購入できます。
先に書いた通り、薬によってはジェネリック医薬品がお試しとして付いてくるキャンペーンもありますので、費用を抑えて飲み比べもできます

送料

全国一律1,000円です。購買部も10,000円以上の購入で送料無料になります。

ポイント

おくすり購買部のポイントは、商品代金の6%です。
ベストケンコーと違って金額に応じて変化しませんし、6%は通販サイトの中でも還元率が高い方でしょう。

クーポン

こちらもメールマガジンでのクーポン発行が中心になっています。

おくすり購買部TOPはこちら

個人輸入代行とは?

このサイトで紹介しているベストケンコーは、個人輸入代行業者が運営するサイトです。
日本で承認されていない、または病院でしか処方されていない海外の医薬品は、厚生労働省の定めたルールに則るなら個人輸入をすることで手に入れることができます。

ですが、個人輸入をおこなうには外国語ができることが必須条件です。
それだけではなく、医薬品を手に入れるための交渉や支払い、発送の手続き、トラブル時の対応なども自分でおこなわなければいけないため、時間と手間が大変かかります。

これらの面倒な手間を肩代わりしてくれるのが、個人輸入代行業者です。
現代人は忙しくない人の方が少ないでしょうし、時間の使い方がうまい人でも余計な手間をかけずに購入できた方が良いでしょう。
全てに言えることですが、何事もうまく使うことが重要です。
費用を抑えて時間と手間をかけずに欲しい薬を買うためにも、個人輸入代行サービスの特性を知って、信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

病院に行って処方箋をもらわなくても欲しい薬が買える個人輸入代行サービスはとても便利ですが、法令に基づいた上でのサービスですので、都合の良いことばかりではありません。

ここでは、実際に利用した場合のメリットとデメリットを紹介します。

個人輸入代行サービスのメリット

  • 安い値段で買える
  • 日本語対応なので分かりやすい
  • いつでもどこでも注文できる
  • 国内通販と同じ手軽さ
  • 日本で買えない医薬品が注文できる
  • 商品をまとめて買えるので各医薬品に送料がかからない
  • 不良品が届いても代行業者が返品や交換の手続きをしてくれる
  • 梱包は厳重で中身が分からないようになっている
  • 郵便局留めができる

まず、個人輸入代行サイトの医薬品は、病院やクリニックで処方してもらうより安く手に入れられます。
これは病院に行った場合の診察代や処方箋費用、さらに通院する際の交通費がかからないためです。
単純に、薬代と送料だけで済ませられるので、元々保険が効かず全額負担になってしまうED治療薬などは特にメリットが大きいと言えるでしょう。

さらに、個人輸入代行サイトは日本語で書かれているため、細かい部分が分からず間違った商品を注文してしまったという失敗もなくせます。

ほとんどが、商品ページから購入ボタンをクリックしてレジに進む、という手順で買えますので、Amazonや楽天といった通常の通販サイトと同じ気軽さで買えるのも利点です。

 個人で輸入する場合は薬ごとに送料がそれぞれかかることも考えられますが、同じサイト内からなら送料も一律なところがほとんどですので、まとめ買いするほど送料も抑えられます。

上で紹介した通り、ベストケンコーは送料無料、お薬通販部やおくすり購買部は10,000円以上で送料無料になるサービスがありますので、欲しい薬を一括で購入するのも良いですね。

また、不良品が届いた場合の対応も代行業者がしてくれます。
自分で行う場合は、言語や風習の違いからトラブルに発展することもありますし、何よりやり取りするだけで疲弊しますので、誰かに丸投げできるならその方が楽です。

梱包も厳重で薬の名前が一切書かれていないため、誰かに中身を知られる心配もありません。
EDやAGAなどデリケートな悩みに関する薬を買うなら、これは特に嬉しいポイントでしょう。

さらに届け先の住所を家ではなく郵便局留めにすることもできますので、自分の手で荷物を直接受け取ることもできます。

個人輸入代行サービスのデメリット

  • 商品が届くまで1、2週間かかる
  • 用法用量の使い方は自分で調べる
  • 購入した商品による副作用やトラブルは自己責任
  • 決済後にキャンセルができない
  • クーリングオフできず返品もできない

正しく利用すれば便利な個人輸入代行サービスですが、海外から輸入するという性質上のデメリットもあります。
その一つが、注文から手元に届くまで早くても5日、流通の都合で遅ければ2週間ほどかかることでしょう。
それだけ時間を要する理由は、個人輸入代行サイトから買った医薬品が外国から発送されるためです。

個人輸入代行に関する法令の一つとして、第三者への譲渡が禁じられているように代行をおこなう業者ができるのはあくまで輸入代行の手続きだけとなっています。

ですので、一度自分たちでまとめ買いした上で日本国内から郵送することは禁じられており、注文から3日以内で届くことを謳っている海外医薬品通販サイトは、法令違反をしている可能性が極めて高いとみられます。
そういったサイトは突然なくなる危険性もありますので、利用しないようにしましょう。

また、病院で処方してもらう場合と違い医師からの説明が受けられないため、入手した医薬品の飲み方や副作用、併用出来ない薬、注意することなど自分で調べなければいけません。
海外通販を利用する際は、事前によく調べるか、一度、医師の判断のもと使用して問題がないことが分かっている薬を購入するようにしてください。

さらに、個人輸入は発送された場合の航路変更が難しく費用もかかるため、基本的に決済を終えた後にキャンセルすることができません。
買ってから「やっぱり気が変わった」とならないようにしてくださいね。